あなたの身体を根本からヘルシー&リフレッシュ

Blog

ブログ

腱鞘炎の出張治療にて

岩田院長 2015年09月27日 カテゴリー: ブログ

昨日、高安関のお母様の治療にいったら関取と遭遇、隣の女性は友人のジャズ歌手のマリーンさんです。

過敏性腸症候群の治療

岩田院長 2010年03月25日 カテゴリー: ブログ

腸自体に以上がなくても、お腹が痛くなって下痢や便秘をくり返す
ということはありませんか?
これは「過敏性腸症候群」と言われ、

精神的なストレスを受けやすい人がなりやすい病気です。

この病気は消化器疾患の中でも特に多く、
日本の便通異常の20%から30%が過敏性腸症候群といわれます。

30代から多く見られますが、精神的ストレスの多い最近では
10代の方にも増えていると言われます。

過敏性腸症候群は腸の問題だけでなく、不安やストレスの
影響も受けます。
朝出勤途中の電車の中で突然お腹が痛くなり、途中下車して
トイレに駆け込んだという経験があると、
また同じようなことが起こるのではないかと不安になり、
症状をくり返すことがあります。

なぜストレスと胃腸が関係しているかというと、
自律神経の働きなのです。

人によってストレスになる情報が脳に入ってくると
脳の視床下部が反応して適切な指令が送れなくなって
内臓の働きが乱れます。

ストレスによる反応は胃腸だけでなく、心臓や肺など
様々な場所に働きます。

鍼灸治療は自律神経の乱れを整えることで
胃腸の働きを正常に戻します。
そして同時に精神をリラックス働きもあります。

精神的なストレスも過敏性腸症候群に密接に関っているので
鍼灸治療は心と体の両面に働き、内臓機能の乱れを整えます。

整体・カイロプラクティック・骨盤矯正・耳つぼダイエット・鍼灸は

川口市の整体院・リフレッシュハウスIUGへ!

http://www.iug.jp/

体のだるさは早めに治療しましょう

岩田院長 2010年03月4日 カテゴリー: ブログ

そううつ病を含むうつ病の患者数が100万人を超えたことが
厚生労働省の調査で分かったそうです。

うつ病の治療には早めの治療が重要ですが、
はっきりとした症状として現れることがあまりないので
知らないうちに慢性化することがあります。

うつ病とまではいかないまでも、

精神的ストレスや仕事の忙しさなどで

気分が憂鬱な日が続いたり、眠れない、食欲がないという
経験をされた方もほとんどだと思います。

ストレスがたまると体の自律神経が乱れます。

自律神経が乱れるといつも緊張した状態が続き、体を壊してしまいます。

なんとなく「最近調子が悪いな」とか「体がだるいな」と
思ったら早めに自律神経の乱れをととのえることで疲労の慢性化や心の病気の予防に繋がります。

整体・カイロプラクティック・骨盤矯正・耳つぼダイエット・鍼灸は

川口市の整体院・リフレッシュハウスIUGへ!
http://www.iug.jp/

季節の変わり目は注意しましょう

岩田院長 2010年03月4日 カテゴリー: ブログ

今日の日中ここ埼玉では気温が20度を超えるようです。

本格的に春を迎えるまでのこれからの時期は気温が
下がったり、上がったりを繰り返して不安定な気候になります。

急な気温の変化や、天気の変化に体がついていけず、
また、3月、4月は仕事など周りの環境にも変化が訪れ、
精神的にも負担がかかりやすくなり、

体調を崩しやすい時期です。

体力が落ち、体の抵抗力が落ちると花粉症がひどくなったり、
風邪をひいたり、自律神経が乱れるなど体調不良を引き起こします。

体調不良は早めに治療しましょう!

整体・カイロプラクティック・骨盤矯正・耳つぼダイエット・鍼灸は、川口市の整体院・リフレッシュハウスIUGへ!

http://www.iug.jp/

3月3日

岩田院長 2010年03月3日 カテゴリー: ブログ

今日は風もなく、穏やかで過ごしやすいですね。

今日は3月3日、桃の節句ですね。
気候もすっかり春らしくなってきましたね。

また、今日3月3日はみみ(耳)の日です。

耳には体の色々なところと関係するツボがあるのをご存じですか?
肩こりや首のこりは耳を刺激するだけで治ってしまうことがあります。

耳と言っても馬鹿にできませんよね!

その耳のツボを刺激してダイエット効果を狙ったのが
耳つぼダイエットです。

無理なく食欲を抑えて痩せられるので、
ハードなエクササイズやストレスのたまる食事制限はありません。

この機会にぜひ一度ご相談ください!

整体・カイロプラクティック・骨盤矯正・耳つぼダイエット・鍼灸は

川口市の整体院・リフレッシュハウスIUGへ!

http://www.iug.jp/

首を寝違えたら

岩田院長 2010年03月1日 カテゴリー: ブログ

朝起きて体を起こそうとすると首が痛くて動かせない”寝違え”という
状態を経験したことは誰にでもあると思います。

軽い場合は首を動かすと少し痛む程度ですが、
重症になると首を少しでも動かすと激痛が走って動かせない
状態になります。

 

寝違えの原因は寝ている間に起こるといわれます。

寝ている間に首の関節や筋肉に負担がかかったり、
慢性的な肩こり、精神的なストレスや胃腸の調子が悪いことなどが
影響して起こったりと首周りの問題だけとは限りません。

寝違えを起こしやすいのは、酔ってそのまま寝てしまう
という状態です。

寝がえりをうてなくなるほど酔うと首に負担をかけて
寝違えを起こしやすく、飲酒や夜遅くに食事をすると
胃腸に負担をかけて、首や肩の筋肉の緊張を与える
ことがあります。

普段首や肩がこりやすい人は、深夜の食事や深酒は
控えましょう。

また、枕の高さも影響します。
仰向けに寝た時、顎を引いた状態になっていたり、
顎が上を向いた状態になっていると首の筋肉が緊張して
負担をかけてしまいます。
仰向けに寝て、首の筋肉に力が入らない高さが理想です。

寝違えの対処法について、良く放っておけば治ると
いわれることもありますが、ごく軽度の寝違えを除いて
放っておけばかえって悪化したり、症状が長引くことがあります。

寝違えた時は首の痛めたところが炎症を起こしていることがあるので
ご自分でマッサージをしたり、ストレッチをすると
かえって悪化させてしまいます。

また、首を温めると炎症を悪化させてしまうので良くありません。

痛めた直後は患部を冷やして、痛みがひいてからは温めるのが
効果的です。

しかし、その見極めはなかなか難しく、
早く治すためにはきちんとした治療を受けることが大切です。

寝違えを訴える方を診察すると、ほとんどの方が体の
バランスに乱れが生じています。

寝違えの治療だけでなく、体のバランスを整えることで
寝違えの防止に繋がります。

整体・カイロプラクティック・骨盤矯正・耳つぼダイエット・鍼灸は

川口市の整体院・リフレッシュハウスIUGへ!

http://www.iug.jp/

帯状疱疹に鍼治療が効く

岩田院長 2010年02月24日 カテゴリー: ブログ

帯状疱疹という病名を聞いたことはありますか?

水痘帯状疱疹ウィルスに感染し、
水ぼうそうにかかったことのある方が、
水ぼうそうが治った後もウィルスが体の中に潜み、

加齢、ストレス、病気や疲労で免疫力が低下して
体の抵抗力が下がると再び活動を始めて

体に湿疹が出始めて皮膚に痛みを生じます。
湿疹が出る前はピリピリしたり、チクチクした痛みから始まります。

 

多くの場合は左右どちらかの胸から背中にかけての部分に
多く、頭や首、顔や手足に現れることもあります。

湿疹が出ると服がその部分に触れるだけでも痛みが
出ます。
症状が長引くと神経組織が破壊されて湿疹が治まった後も
痛みが残ることがあります。

また、左の胸(心臓側)に湿疹ができると胸が苦しくなります。

早い段階から鍼治療を始め、また皮膚科の治療と継続しながら
治療をすれば治りも早く、悪化を防ぐことができて
湿疹が治まった後も痛みを残しません。

辛い症状やどこへ行っても良くならない方は是非ご相談ください!

整体・カイロプラクティック・骨盤矯正・耳つぼダイエット・鍼灸は

川口市の整体院・リフレッシュハウスIUGへ!

http://www.iug.jp/

疲れは体の警報です

岩田院長 2010年02月23日 カテゴリー: ブログ

痛みや発熱、疲れは体が発する警報です。
しかし、痛みや発熱に比べて疲れは無視しがちです。

疲れが溜まってくると慢性化して
休日に休んでも疲れが取れなかったり、
疲れやすくなり、

記憶力や判断力が低下してしまいます。

その状態がさらに続くと自律神経失調症やうつ病など
心の病に結びつくことがあります。

 

疲れは体のだるさ、頭痛、体のコリ、目のかすみや
不眠、動悸、耳鳴りや微熱、イライラなど様々な症状となって現れます。

最近疲れが溜まってきたなと自覚するようになったら、
慢性化して悪化する前に定期的に治療しましょう。

整体・カイロプラクティック・骨盤矯正・耳つぼダイエット・鍼灸は

川口市の整体院・リフレッシュハウスIUGへ!

http://www.iug.jp/

花粉症には鍼治療が良く効く

岩田院長 2010年02月22日 カテゴリー: ブログ

2月も残りあと一週間になりました。

まだまだ朝晩は寒いですが、少しずつ気候も
春の近さを感じるようになりました。

しかし、春が近づくと花粉症でお悩みの方も多くなります。
今年は花粉の量は少なめという予報ですが、
花粉の量が少なくても連続すると重症化するので油断はできません。

花粉症は花粉が体内に取り込まれ、それを体内の免疫系が
異物ととらえて除去しようと鼻水や涙を分泌したり、
くしゃみをしたりしてアレルギー反応を起こします。

花粉症はある年に突然発症するように思えますが、
体内では花粉症に対するアレルギー反応の準備が進んでいて
許容量を越えるとコップから水が溢れるように
発症します。

花粉症の方はもちろん、花粉症ではない方も予防のために
マスク、うがいは欠かせません。

また、衣服はすべすべした綿かポリエステルなどの
化学繊維のものは花粉が付きにくいのでおススメです。

また、顔と頭は表面に露出しているので花粉が付きやすいので
帽子などをかぶったり、洗顔をして花粉を落としましょう。

花粉症の治療には、鍼治療がとても良く効くので
この時期から治療に来られる方が多くなります。

特に症状が起こり始めた初期は、まだ炎症が進んでいないので
この時期から治療を開始すると進行を止め、
重症になるのを防ぐことができます。

当院では花粉症が鍼治療によって改善した例を
患者さまの声としてご紹介しています。

患者さまの声

是非ご覧ください!

整体・カイロプラクティック・骨盤矯正・耳つぼダイエット・鍼灸は
川口市の整体院・リフレッシュハウスIUGへ!
http://www.iug.jp/

TOPへ