しもやけやあかぎれになりやすいのは気温が4度から5度の時期といわれます。 寒さで血流が悪くなり、さらに水仕事や頻繁に手洗いをすると皮膚の脂分が不足してカサカサになるとあかぎれになりやすいので、入浴後や水仕事の後は手足の水分を良く拭き取ってしもやけやあかぎれのできやすい所に油性のクリームを塗って保湿しましょう。 また、あかぎれやしもやけは手足の血行不良が原因となります。 お風呂に入ったら手足をマッサージして血行を良くすると効果的ですが、根本的な体質を改善することが予防の一番の方法です。 一言に冷え性や血行不良といっても原因や体質は人それぞれです。 当院では鍼灸治療や骨盤矯正、リンパマッサージなど様々な治療法で一人ひとりの体質に合わせて治療し、効果的に体質を改善します! 整体・カイロプラクティック・骨盤矯正・耳つぼダイエット・鍼灸は川口市の整体院・リフレッシュハウスIUGへ! http://refreshhouse-iug.com/]]>