不安や心配で心が一杯の時は体がガチガチに緊張したり、心にゆとりがなくなったりと、良い考えや行動も起きませんね。 「大丈夫、何とかなる」と、気分を楽にしてみると元気が湧いてきて良い発想や知恵が出てくることがあります。 心と体は影響し合っているので、心のストレスを感じると肩がこったり、体がダルくなったり、体にも様々な反応が現われます。 心が軽くなれば、体も軽くなって疲れが嘘のように取れることもあります。 心のストレスを感じた時、以下のことを実践してみてはいかがでしょうか? ・気の置けない友人や家族と世間話や他愛もない話をすると心の力が抜けて気分転換になりますよ。   ・人に嫌われたくないという気持ちは誰もが持っています。 でも、人に気を遣いすぎると心が疲れてしまいます。 時には「全ての人に好かれなくても良い」という心のゆとりこも時には必要です。   ・過去の失敗を悔んだり、失敗を恐れて先延ばしにするのは良くありません。 「全て良い経験」と思って行動すると心が楽になりますよ。   ・いつも誰かと一緒に行動している方は、たまには一人で過ごす時間を楽しんでみてはいかがでしょうか? 毎日の暮らしの中で小さな幸せをたくさん見つけながら、心にゆとりを持って生きたいですね。   整体・カイロプラクティック・骨盤矯正・耳つぼダイエット・鍼灸は川口市の整体院・リフレッシュハウスIUGへ! http://refreshhouse-iug.com/]]>