体温調節 汗の量を調節することで、熱い時に体内の熱を発散させて体温を下げます。

身体の中の水分量の調節

汗をかくと水分量を減らして調節されますが、汗をかき過ぎると血液が濃くなって脳梗塞や脳卒中、心筋梗塞などを引き起こすことがあります。

疲労物質を排出

筋肉が疲労して溜まる乳酸や二酸化炭素が排出され、ある程度身体のコリが解消されます。

自律神経のバランスを整える

汗をかくことで交感神経と副交感神経のバランスが調節され、自律神経の乱れを解消することができます。

肌の保護

汗の水分と一緒に皮脂が分泌され、肌の乾燥を防ぎ、肌のうるおいを守ります。 汗をかくことは身体がべたついていやなものですが、身体の健康を維持するためには適度に汗をかくことが重要です。 整体・鍼灸・カイロプラクティック・骨盤矯正・耳つぼダイエットは川口市の整体院・リフレッシュハウスIUGへ! http://refreshhouse-iug.com/]]>