花粉症といえば春先のスギ花粉が代表的ですが、秋はブタクサ・ヨモギ・カナムグラといった空き地や河川敷に生えている草の花粉が主な原因となります。 症状は春の花粉症と同じようにくしゃみ・鼻水・鼻づまり・目のかゆみなどの症状が悪化したり、軽くなったりを繰り返します。 時期的には ブタクサが8月から10月 ヨモギが8月から10月 カナムグラが9月から10月にかけて花粉が飛散するといわれます。 これらの草は道端、畑の周辺、堤防、空き地などに生えます。 花粉症は抗アレルギー薬やステロイドの点鼻薬が治療薬として使われますが、効果がない人も多く、副作用で体調を崩すこともあります。 花粉症には鍼灸治療が特に効果的で、鼻炎に悩まされる方を治療すると、治療中に鼻の通りが良くなり、症状は改善されます。 また、早めに体質を改善しておけば、来年春の花粉症も症状がひどくならず、楽に過ごすことができますよ。 整体・鍼灸・マッサージ・カイロ・骨盤矯正・耳つぼダイエットは川口市の整体院・リフレッシュハウスIUGへ! http://refreshhouse-iug.com/]]>