耳つぼダイエット・整体・鍼灸なら川口市の整体院・IUGへ 人間が一日に消費するエネルギーに基礎代謝(何もせずじっとしていても、生命活動を維持するために生体で自動的に行われている活動に必要なエネルギー)があるということはお話しました。 それではこの基礎代謝について今日はお話したいと思います。 基礎代謝の中でもっとも消費量が多いのが筋肉と言われています。 筋肉の量が多ければ多いほど、基礎代謝量は上がり、消費エネルギーは大きくなります。 基礎代謝は成長するにつれて高くなり、18歳前後をピークにその後は徐々に減っていき、個人差はありますが、一般に40歳を過ぎると急激な下降線をたどります。 これは加齢によって筋肉が衰えて減少してしまうからです。 また、女性は男性より基礎代謝が低い傾向にあります。 女性は妊娠・出産という大切な役目があるため、男性よりも多くの体脂肪を蓄えており、筋肉量が少ないことが原因です。 以下の項目で当てはまるものが7つ以上ある人は基礎代謝が低い方と言えます。 基礎代謝が低い方は冷え症の傾向にありますので、半身浴や当院の骨盤矯正やリンパマッサージで冷え症を改善しましょう! ]]>