・乾燥している時は、加湿器も設置する (加湿器がなければ、お湯を沸かしたり、鍋料理をすると良いですよ) ・濡れた体はしっかり水分をふき取る (水分が蒸発する際、肌の水分も奪われます) ・水仕事などの前後に保湿クリームを塗る (乾燥しやすい方は小まめに保湿しましょう) ・刺激の強い物やアルコールを避ける (刺激の強いものは肌にも良くありません) ・衣類は化繊など肌を刺激する素材を避ける (木綿などの天然素材にしましょう) 整体・カイロプラクティック・骨盤矯正・耳つぼダイエット・鍼灸は川口市の整体院・リフレッシュハウスIUGへ! http://refreshhouse-iug.com/]]>