2月も残りあと一週間になりました。

まだまだ朝晩は寒いですが、少しずつ気候も
春の近さを感じるようになりました。

しかし、春が近づくと花粉症でお悩みの方も多くなります。
今年は花粉の量は少なめという予報ですが、
花粉の量が少なくても連続すると重症化するので油断はできません。

花粉症は花粉が体内に取り込まれ、それを体内の免疫系が
異物ととらえて除去しようと鼻水や涙を分泌したり、
くしゃみをしたりしてアレルギー反応を起こします。

花粉症はある年に突然発症するように思えますが、
体内では花粉症に対するアレルギー反応の準備が進んでいて
許容量を越えるとコップから水が溢れるように
発症します。

花粉症の方はもちろん、花粉症ではない方も予防のために
マスク、うがいは欠かせません。

また、衣服はすべすべした綿かポリエステルなどの
化学繊維のものは花粉が付きにくいのでおススメです。

また、顔と頭は表面に露出しているので花粉が付きやすいので
帽子などをかぶったり、洗顔をして花粉を落としましょう。

花粉症の治療には、鍼治療がとても良く効くので
この時期から治療に来られる方が多くなります。

特に症状が起こり始めた初期は、まだ炎症が進んでいないので
この時期から治療を開始すると進行を止め、
重症になるのを防ぐことができます。

当院では花粉症が鍼治療によって改善した例を
患者さまの声としてご紹介しています。

患者さまの声

是非ご覧ください!

整体・カイロプラクティック・骨盤矯正・耳つぼダイエット・鍼灸は
川口市の整体院・リフレッシュハウスIUGへ!
http://www.iug.jp/