今日は花粉症やアレルギーでお困りの方に食生活の面で気をつけることをいくつかご紹介します。 まず、摂り過ぎると悪影響を与えるのが甘いものです。 甘いものは食べ過ぎると炎症を起こしやすくなると言われます。 さらにキウィフルーツやメロンを食べて口の中がかゆくなったりする人がいるように、果物によってひどくなることもあるので注意しましょう。 それから肉類は直接アレルギーを起こすことはありませんが、高タンパク、高カロリーな食生活は免疫機能が過剰に働いてしまうので注意しましょう。 また、香辛料やアルコールなどの刺激物もそれ自体でアレルギーになるよりも、粘膜の毛細血管を刺激するので、鼻水がひどくなることがあります。 また、タバコに含まれる有害物質も鼻の粘膜を刺激して、花粉症の症状を悪化させてしまいます。 花粉症などのアレルギーに良いのは鶏肉のささみやサンマやサバなどの青魚です。 青魚にはアレルギーの症状を抑える不飽和脂肪酸が含まれています。 また、亜鉛には免疫力を高める効果があります。 亜鉛は貝類のカキやレバーに多く含まれています。 花粉症やアレルギーをお持ちの方は、是非お試しください。 整体・カイロプラクティック・骨盤矯正・耳つぼダイエット・鍼灸は川口市の整体院・リフレッシュハウスIUGへ! http://refreshhouse-iug.com/]]>