これらの場所での骨折を防止するためにお風呂場にスノコを敷いて滑りにくくしたり、照明を明るくしたりして骨折しやすいような生活空間を改善しましょう。 また、それと同時に健康的な生活習慣を送りましょう。 骨折しやすいからといって、運動を避けて家の中でじっとしていれば骨はさらに弱くなります。 運動することで外側から圧力がかかり、色々な方向から骨を刺激するので骨が強くなります。運動といっても汗をかくような激しい運動ではなく、水泳やウォーキングなどゆっくりと長い時間をかけて行う運動の方が効果的です。 いきなり長い時間始めるのではなく、少しずつ軽い運動から始めましょう。 太陽の光を浴びることは骨粗鬆症の予防に欠かせない要素です。 骨の健康にはビタミンも欠かせない要素なのですが、日光には体のビタミンの吸収を促進する働きがあるので、日中は外に出て日の光を浴びるようにしましょう。 カルシウムを多く摂ることはみなさんご存知だと思いますが、カルシウムだけでなく、ビタミンDをあわせて摂るとカルシウムの吸収に効果的です。 ビタミンDを多く含む食品はレバー、干しシイタケ、鶏卵、ブリ、サバ、カツオ、サンマ、イワシなどです。 これらご紹介した運動や食事などに気をつけて骨を強くしましょう。 整体・カイロプラクティック・骨盤矯正・耳つぼダイエット・鍼灸は川口市の整体院・リフレッシュハウスIUGへ! http://refreshhouse-iug.com/]]>