あなたの身体を根本からヘルシー&リフレッシュ

Blog

ブログ

体にいい乾燥の防ぎ方

refreshhouseiug 2009年09月29日 

市販の超音波加湿器は加湿するには効果的ですが、水の中の大きな粒子も空気中にばらまくので、カビや肺炎の原因になるレジオネラ菌を放出することもあるといいます。 室内に濡れタオルを干すと簡易な気化式加湿器になります。 濡れタオルは手を拭いたものだとタオルの臭いの元になる細菌が付着している可能性が高いので、新しい専用のタオルを使用しましょう。 濡れタオルを使う前に手を洗い、部屋が広い場合は大きなタオルを使いましょう。 また、加湿器を使わずに加湿する方法として、観葉植物も土と葉からの蒸発による加湿によって外気に近い状態を作り出すので役立ちます。 また、緑は目に優しく、植物は心をリラックスさせる効果があります。 心と体の両面に効果があるので、取り入れてみるのも良いですよ。 整体・鍼灸・耳つぼダイエット・カイロ・骨盤矯正は川口市の整体院・リフレッシュハウスIUGへ! http://refreshhouse-iug.com/]]>

極端なダイエットで薄毛になる

refreshhouseiug 2009年09月28日 

http://refreshhouse-iug.com/]]>

秋の花粉症に注意

refreshhouseiug 2009年09月25日 

花粉症といえば春先のスギ花粉が代表的ですが、秋はブタクサ・ヨモギ・カナムグラといった空き地や河川敷に生えている草の花粉が主な原因となります。 症状は春の花粉症と同じようにくしゃみ・鼻水・鼻づまり・目のかゆみなどの症状が悪化したり、軽くなったりを繰り返します。 時期的には ブタクサが8月から10月 ヨモギが8月から10月 カナムグラが9月から10月にかけて花粉が飛散するといわれます。 これらの草は道端、畑の周辺、堤防、空き地などに生えます。 花粉症は抗アレルギー薬やステロイドの点鼻薬が治療薬として使われますが、効果がない人も多く、副作用で体調を崩すこともあります。 花粉症には鍼灸治療が特に効果的で、鼻炎に悩まされる方を治療すると、治療中に鼻の通りが良くなり、症状は改善されます。 また、早めに体質を改善しておけば、来年春の花粉症も症状がひどくならず、楽に過ごすことができますよ。 整体・鍼灸・マッサージ・カイロ・骨盤矯正・耳つぼダイエットは川口市の整体院・リフレッシュハウスIUGへ! http://refreshhouse-iug.com/]]>

食欲の秋には耳つぼダイエット

refreshhouseiug 2009年09月24日 

肥満を防ぐために

ゆっくり良く噛んで食べる

早食い、飲み込むようにして食べる人ほど太りやすく、ゆっくり良く噛んで食べる人ほど食物繊維の摂取量が多く、太りにくい傾向があります。 ゆっくり良く噛んで食べる人は自然に噛みごたえのある物を選び、食事の時間をゆっくり味わって過ごすので満腹感を十分感じて食べ過ぎることがありません。 まずは1口10回噛むことを心がけてみてください。

夜遅い食事をやめる

就寝前3時間以内の食事、特に脂っこいものや甘い物は胃腸に負担をかけ、寝ている間はエネルギーをほとんど必要としないので体に蓄積されやすいので避けましょう。 果物は糖分(体に吸収しやすい果糖)がたくさん含まれていますので、夜よりもできれば朝や昼間に食べましょう。

適度に運動しましょう

「スポーツの秋」と言われるように、秋は涼しいので運動に適しています。 忙しい時でも通勤時を利用して多めに歩いたり、10分から15分ほどの時間を利用してストレッチなどをするだけでも違います。 また、立っている時や座っているときの姿勢に気をつけておへそが真っ直ぐ壁に対して平行な位置にあるようにイメージするだけでも代謝の良い体になっていきます。 当院では食欲を無理なく抑えて痩せられる耳つぼダイエットを行っています。 耳にある食欲を空腹時のイライラを感じないようにコントロールするつぼがあります。 これからの時期に向けて是非試してみてはいかがでしょうか? 整体・マッサージ・カイロ・骨盤矯正・鍼灸・耳つぼダイエットは川口市の整体院・リフレッシュハウスIUGへ! http://refreshhouse-iug.com/]]>

心の疲れ、解消は早めに

refreshhouseiug 2009年09月22日 

体の疲れは筋肉に乳酸などの疲労物質がたまり、一日の活動が終わった夜にピークを迎えます。 逆に心の疲れは朝目覚めたとき、一日が始まる時に一番疲れを感じます。 そして精神的な疲れは体を休めても疲れがとれず散歩など軽い運動をする方が疲れは軽くなります。 まず心の疲れを解消するためには、どのような時に疲れを感じるかということを知ることが大事です。 心と体は相互に影響し合っています。 心が疲れると体にもコリや痛み、疲労となって現れます。 心の疲れは自覚しにくく、体の痛みを感じるようになり、原因をたどれば精神的ストレスが影響しているということがとても多いです。 適度な運動をして汗を流したり、栄養バランスを考えた食事など生活習慣を見直し、生活全体がストレスのかかりにくい方向へと向かうように意識を高めることが大事です。 そして心と体はお互いに影響し合っています。 心の疲れは身体のコリ、痛みなどの反応として現われます。 同時に身体のメンテナンスをすることで慢性的な心の疲れも解消されますよ。 整体・マッサージ・カイロ・骨盤矯正・鍼灸・耳つぼダイエットは川口市の整体院・リフレッシュハウスIUGへ! http://refreshhouse-iug.com/]]>

食生活を見直して疲労回復

refreshhouseiug 2009年09月21日 

しかし、そのような食生活を続けると体の自然治癒力が低下して、体を壊し、また病気も治りにくくなります。 体の自然治癒力を高めるために、以下の方法をご紹介します。 ・野菜は疲労回復には欠かせません。 また、低カロリーで満腹感が得られるので、意識して摂るようにしましょう。 ・食べ過ぎると胃腸に負担をかけ、胃腸の疲れ、体の疲れにつながります。 少ない量でもゆっくりと味わいながら食べれば量は少なくても満腹感が得られて疲れ知らずの体になりますよ。 ・菓子はカロリーが高く、糖分が多く、ミネラルなどが不足しています。 毎日摂り続けると疲労回復力が低下するので注意しましょう。 ・食事を摂った後にすぐ寝ると胃腸が働いているうちに眠ることになり、疲れが取れず、目覚めが悪く、十分消化されないので太りやすくなります。 夜遅く食事する時は軽めにとるよう心がけましょう。 ・食べることでストレスを解消しようとするとますます過剰摂取になります。 運動して体力をつけたり、リフレッシュできる趣味を持ってストレスを解消するように心がけましょう。 ・洋食や中華料理は和食よりも油を多く使います。 脂っこい食事は血液の粘度が増してドロドロの状態になりやすくなり、体の抵抗力や疲労回復力が低下します。 油の摂りすぎには注意しましょう。 ・頭を使うとブドウ糖が不足するので甘い物がほしくなります。 しかし、甘い缶コーヒーやジュースなどの清涼飲料水を毎日飲むと血液がドロドロになり、疲労回復力が低下します。 のどが乾いたらお茶を飲んだり、インスタントで砂糖を入れないか、入れてもほんの少しだけにしましょう。 体は24時間365日、一時休まず働いて体を動かしてくれています。 体に感謝しながら、以上の点に気をつけて自然治癒力が働きやすい体を作りましょう。 整体・マッサージ・カイロ・骨盤矯正・鍼灸・耳つぼダイエットは川口市の整体院・リフレッシュハウスIUGへ! http://refreshhouse-iug.com/]]>

足の運動で冷え性改善

refreshhouseiug 2009年09月19日 

足先の血管は細く、足裏は自然に毎日コップ1杯分の汗をかくと言われているので、じっとしていると血流が悪くなり、それに汗が乾燥する際に熱が奪われるので、冷え性の方は特に冷えやすい部分です。 脚の血液循環を良くして冷え性を改善するには、脚の筋肉、特にふくらはぎを良く使った歩行を中心とした運動をすると良いですよ。 また歩くことは、脚の骨に適度に負荷がかかるので、骨粗鬆症の予防にもなります。 スポーツの秋、無理のないように運動して健康的にお過ごし下さい。 整体・マッサージ・カイロ・骨盤矯正・耳つぼダイエット・鍼灸は川口市の整体院・リフレッシュハウスIUGへ! http://refreshhouse-iug.com/]]>

心が疲れた時は

refreshhouseiug 2009年09月16日 

・毎日の帰りが遅いと体の疲れも取れずに心にも余裕がなくなります。 週のうちに1日でも早く帰れる日を作りましょう。 ・心を休めるために、たまにはマンガを読んだり、映画を見たりして思いっきり笑ったり、泣いたり感情を表に出して発散しましょう。 ・仕事のことを切り離して温泉にはいったり、身近なところで良いので自分がリラックスできる空間を作りましょう。 ・パソコンをの前で長時間作業をする仕事の方は、休日は活動的に逆に体を使って動き回るお仕事をされている方は、休日は体を休め時に活動的に時にゆったりと過ごしてエネルギーのバランスをとりましょう。 忙しい時は自分の心を向ける余裕が失われがちです。 以上のことを取り入れて心も休めましょう。 整体・カイロ・骨盤矯正・鍼灸・マッサージ・耳つぼダイエットは川口市の整体院・リフレッシュハウスIUGへ! http://refreshhouse-iug.com/]]>

スポーツで気をつけること

refreshhouseiug 2009年09月14日 

・食後は30分から1時間ほど時間を空けて運動する ・息が切れて苦しくなるほどの運動はしない ・息を止めない ・脈拍は220-年齢×0.6から0.8を目安にする ・水分補給はこまめに ・風邪・不整脈・めまいなど不調な時は避ける ・寒さが厳しい日は温かくしたり、室内で運動する ・急激に体を温めたり、冷やしたりする運動はしない 空腹時に運動すると、一時的に不整脈や意識の低下を起こすことがあります。 また、食後すぐは血液が消化のために使われるために消化不良を起こすことがあります。 また、息を止めると交感神経(緊張状態で働く)が働き体が緊張状態になり、疲労回復には逆効果になります。 整体・マッサージ・カイロ・骨盤矯正・鍼灸・耳つぼダイエットは川口市の整体院・リフレッシュハウスIUGへ! http://refreshhouse-iug.com/]]>

疲れを残さない疲労回復法

refreshhouseiug 2009年09月12日 

昼寝をする

仕事が忙しくて寝る時間を削って仕事をしていても、頭がぼんやりして日中のはかどらないということがあります。 そういう時は昼休みでも食後に10分から30分ほどの昼寝をするだけでも頭がスッキリします。 1時間以上眠ってしまうと深い睡眠(ノンレム睡眠)に入ってしまうので、あくまでも30分以内に留めましょう。

目の体操をする

仕事に集中してパソコンの画面を見続けると眼が疲れます。 眼の疲れは頸部の筋肉を緊張させたり、頸部の血流が悪くなるので、筋緊張型頭痛になったりします。 1時間ごとに眼を上下左右に動かしたり、遠くを見たりして眼の体操をしたり、蒸しタオルで眼を温めると疲れが取れますよ。 また、緑色は眼の疲れに効果があります。 室内や机に観葉植物を置いて時々眺めたり、パソコンのスクリーンに森林など自然の風景写真を使うなどすると眼だけでなく、心も落ち着きます。

二日酔いの対処法

週末は仕事のつきあいや親しい方とお酒を飲む方も多いと思います。 そんな時、二日酔いになったら水分をたくさん摂りましょう。 その際は冷たい水かほうじ茶がお勧めです。 昔から二日酔いにはビタミンが豊富なシジミ汁が効くといいます。 他にもビタミンの多い柑橘系の飲み物も効果的です。 食事は油の多い物を避けて、あっさりしたものに、また豆や魚などでタンパク質を摂りましょう。 整体・マッサージ・カイロ・骨盤矯正・鍼灸・耳つぼダイエットは川口市の整体院・リフレッシュハウスIUGへ! http://refreshhouse-iug.com/]]>

TOPへ