先日は徹夜するよりもしっかり疲れを取る方が作業の効率は上がるとお話ししました。 今日はなかなか寝付けない方のために、眠りやすい方法をいくつかご紹介します。

寝る前

眠れない理由で1番多いのは精神的ストレスです。 寝る予定の1時間前にはできるだけリラックスする時間を過ごしましょう。 テレビやパソコン、携帯電話の画面は眠気を減らしてしまうので、できるだけ避けましょう。

寝室

朝晩冷え込むこの時期は、室温を15度から25度にしましょう。 布団の中と部屋の温度差が大きいとトイレなどで夜中に起きた時に心筋梗塞や脳卒中のリスクが高まります。 照明は豆電球位にしましょう。

眠れない時

布団に入ってから考え事をするとは眠れなくなる元です。 布団に入って30分経っても眠れないときは、無理に寝ようとせずにできれば他の部屋に行ってリラックスできることをしながら自然に眠たくなるのを待ちましょう。 翌朝は寝坊せずにいつもの時間に起きるようにすると、夜には寝付きやすくなりますよ。 整体・カイロプラクティック・骨盤矯正・耳つぼダイエット・鍼灸は川口市の整体院・リフレッシュハウスIUGへ! http://refreshhouse-iug.com/]]>