検査の結果からメタボリック・シンドローム、またはその予備軍と言われた場合、どのようにして内臓脂肪を減らせば良いでしょうか? 内臓脂肪は蓄積しやすい一方、運動することで燃焼しやすいという特徴があると言います。 仮にメタボリック・シンドロームまたはその予備軍と言われても、毎日少しずつ運動を続けることで改善に向かいます。 効率よく体の脂肪を燃焼させるためには運動だけでなく、食事の摂取エネルギーも重要になります。 摂取エネルギーを消費エネルギーより抑えて、野菜などバランスよく摂取することが大切です。 また、長時間の勤務、ストレスなども要因になります。 運動と食事、そして休養をbバランスよくとりながら、健康に過ごしましょう。 整体・鍼灸・骨盤矯正・カイロプラクティック・耳つぼダイエットは川口市の整体院・リフレッシュハウスIUGへ! http://refreshhouse-iug.com/]]>