色々なダイエットをしてもなかなか体重が落ちないという方は、冷え性や低体温が関係しているかもしれません。 当院のダイエットに対する考え方としては、まず冷え性などの体質を改善する所から始めます。 それは目標の体重や体型を維持するために土台である体質を改善する必要があるからです。 良く雑誌やテレビで1カ月に何Kg痩せたという広告を見ることがあると思いますが、即効性のあるものは、それだけリバウンドしやすくなり、精神的にも大きな負担になります。 元の体質を改善すれば精神的な負担を感じることなく、自然に痩せた状態を維持できるようになるのです。 今日はこの時期ご自分でできる体を温める食事法をご紹介します。 まず、野菜や果物を生や冷たい状態で食べると体を冷やすので、煮たり、焼いたり、炒めたり、蒸したりと、加熱して温かい物を食べるようにしましょう。 また、ショウガやネギ、大根、ニラなどの薬味は血行を促進する作用があるので、鍋やお味噌汁に入れると良いですよ。 また、良く噛んで食べると少量で満腹感が得られやすく、食べ過ぎの防止になります。 冷え性体質にさらに食べ過ぎが重なると悪循環の元になるので腹八分で留めましょう。 整体・カイロプラクティック・骨盤矯正・耳つぼダイエット・鍼灸は川口市の整体院・リフレッシュハウスIUGへ! http://refreshhouse-iug.com/]]>