体の疲れは筋肉に乳酸などの疲労物質がたまり、一日の活動が終わった夜にピークを迎えます。 逆に心の疲れは朝目覚めたとき、一日が始まる時に一番疲れを感じます。 そして精神的な疲れは体を休めても疲れがとれず散歩など軽い運動をする方が疲れは軽くなります。 まず心の疲れを解消するためには、どのような時に疲れを感じるかということを知ることが大事です。 心と体は相互に影響し合っています。 心が疲れると体にもコリや痛み、疲労となって現れます。 心の疲れは自覚しにくく、体の痛みを感じるようになり、原因をたどれば精神的ストレスが影響しているということがとても多いです。 適度な運動をして汗を流したり、栄養バランスを考えた食事など生活習慣を見直し、生活全体がストレスのかかりにくい方向へと向かうように意識を高めることが大事です。 そして心と体はお互いに影響し合っています。 心の疲れは身体のコリ、痛みなどの反応として現われます。 同時に身体のメンテナンスをすることで慢性的な心の疲れも解消されますよ。 整体・マッサージ・カイロ・骨盤矯正・鍼灸・耳つぼダイエットは川口市の整体院・リフレッシュハウスIUGへ! http://refreshhouse-iug.com/]]>