また、現状ではワクチンが全ての人に行き渡らないということが伝えられましたが、インフルエンザワクチンのタミフルをやみくもに服用するとタミフルに耐性のできたウィルスが出現するおそれがあると言います。   世界的には、糖尿病、透析をうけている方、抗がん剤を投与している方や妊婦などにワクチンを処方しているようです。 医師の間では、ウィルスの毒性が弱いので、もし新型に感染したとしても、自宅で療養していれば十分回復できるといいます。   子供さんやお年寄り、糖尿病の方、妊娠中の方、人工透析を受けている方などはインフルエンザの疑いがある場合は医療機関を受診することをおすすめいたしますが、普段健康な方は十分静養して人間の持つ自然治癒力を活用した方が身体にとって一番良いと思いますよ。   整体・鍼灸・カイロ・マッサージ・骨盤矯正・耳つぼダイエットは川口市の整体院・リフレッシュハウスIUGへ! http://refreshhouse-iug.com/]]>