以前にご紹介した冷え性改善に効果的な半身浴の方法を再度 掲載しますのでぜひお試しください。 半身浴(みぞおちから下だけをお湯に浸ける) 自分が入るスペースだけの空間を作り、ふたを閉め、その上に手を置く。 したがって、みぞおちから上の上半身はまったくお湯に浸からないことになる。 温度は38度から40度のぬるめのお湯が好ましい。 お風呂に入りながら温かい生姜湯(お湯の中にすりおろしたショウガと蜂蜜をお好みで入れる) を飲みながら入浴すると、発刊作用が促進され、なお良い。 入浴時間は額にある程度汗をかくまで入るのが良い。 できる方は朝起き抜けと夜の二回入るのが良い。 冷え症を改善しながら耳つぼダイエットや酵素の飲用を併せることで ダイエットだけでなく、病気になりにくい健康な体をつくります! マッサージ・整体なら川口市の整体院IUGへ]]>