動脈硬化になると血栓ができやすく、心筋梗塞や狭心症、脳梗塞などの循環器疾患に繋がります。 軽い段階では「体質だから」「最近仕事が忙しいからかな」と軽く考えてしまいがちです。 東洋医学の治療の考えとして「未病を治す」という言葉を最近良く聞いたり目にするようになりました。 大きな病気にかかる前に、軽い症状の段階から治療することが病気予防には大切です。 肩や首のコリや手足の冷えを自覚するようになったら生活習慣や食生活を見直す体からのサインです。 生活習慣を見直すきっかけと考えて、食生活を見直したり、体のメンテナンスをして悪化する前に治療しましょう。 整体・カイロプラクティック・骨盤矯正・耳つぼダイエット・鍼灸は川口市の整体院・リフレッシュハウスIUGへ! http://refreshhouse-iug.com/]]>