足は心臓から遠く、足へ流れる血液はふくらはぎの筋肉がポンプ的な役割を担い、それが重力に逆らって血液を心臓に戻す手伝いをします。 足の筋肉に疲労がたまったりすると、ポンプ作用を果たせなくなり、血流が悪くなって足のむくみや痛みの原因になります。 一定の姿勢や重力の影響で足など一定の場所に水分がたまって浮腫むのは顔なども同じです。 浮腫みを解消するためには、体の血流を良くする事です。 仕事中は1時間ごとに屈伸したり、歩いたりしてふくらはぎの筋肉を使うようにしましょう。 また、足の指と指の間や足の指をよくマッサージして末梢の血流、リンパの流れを良くしましょう。 骨盤矯正・耳つぼダイエット・整体・カイロプラクティック・鍼灸は川口市の整体院・リフレッシュハウスIUGへ! http://refreshhouse-iug.com/]]>