正常な手の骨↓

また、関節が腫れたり、熱を持ったり、朝起きた時に手足の関節や身体の動きがぎこちなく感じたりします。 全身的な症状としては、疲れやすかったり、微熱が続いたりします。 来院される方に、鍼灸治療やマッサージなどを行うことで、関節のこわばりが取れ、治療する前と後では関節の動きが変わり、やわらかくなります。 慢性関節リウマチの場合、定期的に通院し、きちんと治療することで関節の動きが滑らかになり、悪化を防ぐことができます。 治療のほかに、日常生活の中で悪化を防ぐこと重要です。 たとえば、炎症がある時は、関節を動かさないようにしたり、重い物を持ったり、指などの小さな関節に負担をかけないようにしたり、ねじる動作を避けるように気をつけることが大切です。 また「湿気、過労、風邪などの感染症、ストレス」などがあると悪化することがあります。 できるだけこれらの負担を避けましょう。 当院ではリウマチの方の日常生活のアドバイスなどもさせていただいています。 整体・耳つぼダイエット・鍼灸・骨盤矯正・カイロプラクティック・指圧は川口市の整体院・リフレッシュハウスIUGへ! http://refreshhouse-iug.com/]]>