インフルエンザには予防接種が効果的ですが、東洋医学ではかぜは「風邪(ふうじゃ)」といい、風(ふう)によって身体が侵された状態の一つととらえられています。 また風邪は後頭部から背部にかけて侵入するといわれこの部分には風邪に効く大椎などのつぼが集まっています。 このつぼなどにお灸をして熱を伝えることで風邪の予防になり、風邪になっても治りが早くなります。 自己免疫力を上げることが薬に頼らずに健やかに過ごす一番の秘訣です。 整体・カイロプラクティック・耳つぼダイエット・骨盤矯正・鍼灸は川口市の整体院・リフレッシュハウスIUGへ! http://refreshhouse-iug.com/]]>