ここのところずっと温かかったので、昨日のように気温が低くなって雪まで降るようになると体にもこたえますね。 寒い日は肩こりや腰痛が起こりやすくなります。 それは寒さで血流が悪くなるからです。 寒くなると体は血管を収縮させて体温が低くなるのを防ぎます。 しかし一方で血管が収縮して血流が悪くなると心臓がより強い力で血液を送り出そうとするので血圧が上がりやすくなります。 そのために、普段から血圧の高めの方は注意が必要です。 特に温かい屋内から外出する時は、外出の前にストレッチをして体の血流を良くしてから出かけると体に負担をかけません。 また、マフラーをして首周りの血流が悪くなるのを防いだり、手袋をして末梢血管が収縮しないようにしたりするとなお効果的ですよ。 整体・カイロプラクティック・骨盤矯正・耳つぼダイエット・鍼灸は川口市の整体院・リフレッシュハウスIUGへ! http://refreshhouse-iug.com/]]>