今は一人でカラオケに行く人も増えているようですが、他にも スポーツで掛け声をかけたり、人と一緒に喜んだりして盛り上がることができる場を持ったり、応援がにぎやかなスポーツを観に行って応援したり、絶叫マシンで思いっきり絶叫すると降りた後は適度に力が抜けた状態になります。 声に出す言葉は自分の潜在意識の中に入っていきます。 発する言葉が不安、怒りなどネガティブな言葉だと、その言葉は体に作用して肩がこったり、腰痛、だるさ、疲れの元に繋がります。 声に出す言葉は意識的に明るい言葉、前向きな言葉を発するようにすれば、言葉は体に作用して、疲れにくくストレスに強い体に変わりますよ。 骨盤矯正・耳つぼダイエット・整体・カイロプラクティック・鍼灸は川口市の整体院・リフレッシュハウスIUGへ! http://refreshhouse-iug.com/]]>