今日は運動についてお話します。 糖尿病予防の運動には「有酸素運動」が効果的で、ジョギング・水泳・ウォーキングなどがあります。 特に誰でもできる運動の歩行ですが、歩きだして20分くらいは筋肉の中にあるグリコーゲンという糖がエネルギーとして利用されます。 その後に体内の脂肪が利用されるため、脂肪を減らすには20分から30分くらい続けたほうが効果的です。 食事も運動も長い間、場合によっては一生涯続けていくものです。 つい食べ過ぎたり、飲みすぎたり、歩くことができない日があっても「守れなかった」とストレスを溜めず、食べ過ぎた日があれば次の日は控えたり、一週間や一か月という長いスタンスの中で調節していくようにしましょう。   カイロプラクティック・耳つぼダイエット・骨盤矯正・鍼灸・指圧・整体は川口市の整体院・リフレッシュハウスIUGへ! http://refreshhouse-iug.com/]]>