では、朝・昼・晩ではいつ摂取すると効果的かというと・・・・夕食です。 筋肉が作られるのは運動後の30分から1時間後と夜に寝ている間と言われています。 ということで、夕食にタンパク質の多いものを摂取すれば、筋肉が作られる、夜寝ている時間に効率よく筋肉を増やすことができるのです。 そして炭水化物ですが、エネルギー源になるので活動には必要不可欠です。 一日の活動源になるので朝・昼にしっかり摂取しましょう。 夜に炭水化物を多く摂取するとエネルギーとして使われなかったものが脂肪となって蓄積するので夕食は少なめにしましょう。 タンパク質でも脂っこいものではなく、魚や大豆製品などを多くとるようにしてバランスよく栄養をとりましょう。 耳つぼダイエット・カイロプラクティック・鍼灸・整体・骨盤矯正は川口市の整体院・リフレッシュハウスIUGへ! http://refreshhouse-iug.com/]]>