足の形に合っていない靴を長年にわたって履き続けた結果足やつま先の形が変形してしまった方もいらっしゃるでしょう。 酷くなければ大した事のないと思って放っておくと膝や腰の痛みに繋がり、全身の体のバランスを崩してしまう結果になりかねません。 お風呂に入った時や寝る前にでも足の指や足の指と指の間、足の裏や足の甲をマッサージしたり、足の指を開く運動をすると良いですよ。 また、ヒールの高い靴は足の変形や転倒しやすいので、休日はスニーカーなど足に負担のかからないものを履きましょう。 また、足のある部分に反復して刺激が加わると”ウオノメ”や”タコ”ができてしまいます。 市販の薬である程度軟らかくなりますが、なかなか芯が取れないので酷くなってしまう方も多く来院されます。 ウオノメ、タコにはお灸が効果的で、できた年数によりますが、数回の治療で市販薬で取れなかった芯が取れて角質がきれいになります。 早めにに治療すればするほど早く良くなりますし、かなり深いウオノメやタコも治ります。 毎日使う足ですから、足の健康にも気をつけたいですね! 整体・カイロプラクティック・骨盤矯正・耳つぼダイエット・鍼灸は川口市の整体院・リフレッシュハウスIUGへ! http://refreshhouse-iug.com/]]>