花粉症は花粉が体内に取り込まれ、それを体内の免疫系が異物ととらえて除去しようと鼻水や涙を分泌したり、くしゃみをしたりしてアレルギー反応を起こします。 花粉症はある年に突然発症するように思えますが、体内では花粉症に対するアレルギー反応の準備が進んでいて許容量を越えるとコップから水が溢れるように発症します。 花粉症の方はもちろん、花粉症ではない方も予防のためにマスク、うがいは欠かせません。 また、衣服はすべすべした綿かポリエステルなどの化学繊維のものは花粉が付きにくいのでおススメです。 また、顔と頭は表面に露出しているので花粉が付きやすいので帽子などをかぶったり、洗顔をして花粉を落としましょう。 花粉症の治療には、鍼治療がとても良く効くのでこの時期から治療に来られる方が多くなります。 特に症状が起こり始めた初期は、まだ炎症が進んでいないのでこの時期から治療を開始すると進行を止め、重症になるのを防ぐことができます。 当院では花粉症が鍼治療によって改善した例を患者さまの声としてご紹介しています。

患者さまの声1

47歳 女性 ‐長年の腰痛・花粉症・貧血から解放された症例‐

日頃ヒールを履いて立ち仕事をしている私は、若い時からの腰痛持ち・・・ ある日家で洗濯物をたたんで立ち上がろうとすると全く動けず・・・ 初めて経験する激しい腰の痛み、這うようにして先生の所にお世話になったのが昨年の2月です。 感謝> 鍼と整体、マッサージで治療していただき、三日後には痛みも治まり、なんと一週間後には仕事に復帰することができました。 その後も定期的に通院しています。 こちらの先生はその時の私の体の状態に合わせ腰・首・肩・足といろいろな施術をして下さいます。 当日はぐっすりよく眠れ、朝はスッキリ目覚めることができます。 今年の春先、ちょうど治療の日、花粉症の症状がひどく、辛いことを話しますと「ついでにやってあげる」とおっしゃり顔に鍼を打ってもらい、ツボのマッサージもしていただきました。 治療中にだんだん鼻が楽になり、帰る頃にはもうスッキリとしていました。 (家に帰って鏡を見ると、顔がリフトアップして若返っていたのでなおビックリ!) また先生は、普段の生活に取り入れると良い健康法もいろいろ教えて下さいます。 その一つが毎日の半身浴です。 半年くらいたった頃には、少しずつ汗もかけるようになり、長年低体温で、35度代だった体温が今では36度代になりました。(冷えは万病の元と言いますものネ) そしていつの間にか長年の低血圧が正常値になり、また春になると必ず体調をくずして貧血で倒れるのですが、今年はまだ一度も起きていません。 健康に自信をなくし始めた頃先生と出会い、定期的に治療を続けていった結果なのだと改めて先生には感謝の気持ちでいっぱいです。 これからもずっと健康で、元気に毎日過ごせますよう先生、どうぞよろしくお願いします。

患者さまの声2

28歳 男性 ‐花粉症の症例‐

私は以前からずっと花粉症に悩まされていました。 営業職という部分から外回りが多かったので、いつも花粉の季節はすごく苦手でした。 そんな中で知ったのがリフレッシュハウスIUGです。 最初は、花粉症は薬でしか治らないものだと思っていました。 なので、自分としては最初は正直疑っていました。 けれど実際先生に鍼を初めて治療してもらったのですが、そのあと驚くことに、花粉症がピタッと止まったのです。 鍼自体がはじめての経験で、怖い部分もあったのですが、全然痛くも無く、こんな素晴らしい治療方法があったのかと思いました。 また先生も色んな相談に気軽に乗ってくれたので、安心することができました。 施術してもらってから、1年が経ち、また花粉症の季節がやってきました。 けれども、今年は最初から花粉症は出ていません。 なので、営業活動も以前より積極的に行なうことができています。   整体・カイロプラクティック・骨盤矯正・耳つぼダイエット・鍼灸は川口市の整体院・リフレッシュハウスIUGへ! http://refreshhouse-iug.com/]]>