そのそのうち200kcalを食事で、50kcalを運動で消費するようにすれば、無理なく消費できますね。 食事で200kcalとすると、ご飯1杯分、ビール大瓶1本分のエネルギーです。 昼と夜で100kcalずつ減らすようにし、豚肉100gを鶏肉100gに変えたり、とんかつを生姜焼きに変えたり、ケーキを羊羹などの和菓子に変えてみたりするだけで100kcalカットできます。 毎日さらに1駅前から車を使わずに歩いてみたり、掃除機を30分かけたりすることで50kcalを消費することができます。 つきあいや会食などでお酒を飲んだりする予定がある時は、前もって食事の量を減らしたり、運動量を増やしたりしながらエネルギー量の収支を調節することが大切です。 その場合、なるべく食べ過ぎたり、飲みすぎた後に調節するよりも、前もって行うようにした方が実行しやすいですよ。 そして、運動をした日だけお酒を飲むようにしたり、1週間にお酒を飲む日を4日だったら2日にしたり、2日だったら1日にしたりと、生活リズムを作ることで生活全体の改善にもつながります。 耳つぼダイエット・整体・カイロプラクティック・骨盤矯正・鍼灸は川口市の整体院・リフレッシュハウスIUGへ! http://refreshhouse-iug.com/]]>